スペイン

スペイン旅で一度は泊まりたい!憧れのパラドール5選

スペイン旅行で一度は泊まってみたい憧れの「パラドール」。中世の古城や修道院など歴史的建築物を改装した国営ホテルです。絶景地にある比較的高級なものが多く、リッチな宿泊が叶うはず。今回は、おすすめのパラドールを5ヶ所厳選してご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

スペイン旅に行ったら、憧れのパラドールに宿泊したいと思いませんか? 1928年に誕生して以来、スペインが誇るパラドールは100近くにも広まっています。それぞれに特徴があるので、旅行プランにあうステキなパラドールを探してくださいね!それでは、筆者おすすめのパラドールをご紹介しましょう。

パラドール・デ・グラナダ


出典:pixabay
イスラム世界のアラビアンナイトな一夜を過ごすなら、「パラドール・デ・グラナダ」がおすすめです。世界遺産のアルハンブラ宮殿の敷地内にあり、優雅で独特な雰囲気が漂っています。


出典:ウィキメディアコモンズ
イスラム教からグラナダを取り戻したカトリック両王が、15世紀末にサンフランシスコ派修道院として、元々あったモスクを改築した歴史的建築物です。ルネサンス様式の建物もステキ!客室により装飾やインテリアもさまざまなので、旅の雰囲気にあったお部屋選びも叶います。


出典:ウィキメディアコモンズ

アルバイシンの絶景を満喫したり、緑豊かなパティオでのんびりしたり、早朝に散歩するのも◎。アンダルシアの夏の風物詩「ガスパチョ」などが味わえるレストランのテラスでは、悠然と構えるネバダ山脈を眺めながらの食事を楽しめます。
アクセス:グラナダ駅からタクシーで約20分
住所:REAL DE LA ALHAMBRA, S/N-18009 GRANADA
電話番号:+34 958221440

パラドール・デ・オンダリビア


出典:ウィキメディアコモンズ
スペイン北部のバスク地方に位置する、10世紀の古城ホテルです。フランスとの国境にあり、テラスからはピダソア河口、対岸のフランスアンダイエの街並みを望めます。かつて城塞だったため、石造りの高い天井と厚い壁に囲まれた造りとなっています。


出典:ウィキメディアコモンズ
歴史的な調度品やオブジェなどもあり中世の雰囲気も抜群です。モダンな中に中世を感じる装飾が施された客室の見事な調和もステキ!アーチとむき出しの石垣が備わったパティオも趣があります。
アクセス:サンセバスチャン空港からタクシーで約10分
住所:PZA. DE ARMAS,14-20280 HONDARRIBIA
電話番号:+34 943645500

パラドール・デ・ロンダ


出典:ウィキメディアコモンズ
ロンダのシンボル「ヌエボ橋」のすぐ横にある断崖絶壁に佇む、優雅な雰囲気とタホ峡谷の素晴らしい景色を一度に味わえるおすすめのパラドール。1761年に建設された旧市庁舎の一部がホテルになっています。ここには、かの有名な作家ヘミングウェイも滞在したとか。


出典:ウィキメディアコモンズ
館内はモダンな装飾が施され、心地よい滞在が叶います。せっかくなら、景色を満喫できるテラスが付いたドュプレックスルームがおすすめ。ホテルレストランご自慢のオックステールの煮込み料理は必食ですよ!
アクセス:ロンダ駅から徒歩で約15分
住所:PZA. DE ESPANA, S/N-29400 RONDA
電話番号:+34 952877500

パラドール・デ・カルドナ


出典:ウィキペディア
バルセロナから北西に約100kmにある、人気の高い古城ホテルです。カルドネル川沿いの小さな町の丘の上には9世紀初頭の石造の堅固な城が佇んでいます。ここには、2世紀に建てられた塔と11世紀のロマネスク様式の教会もあり、歴史的建築物の博物館的な存在です。


出典:ウィキメディアコモンズ
展望台から見る要塞都市の眺めや、レストランではホテル自慢のカタルーニャの郷土料理も味わえます。
アクセス:バルセロナからマンレサ駅まで約1時間半。下車後タクシーで約30分。
住所:CASTELL DE CARDONA, S/N-08261 CARDONA
電話番号:+34 938691275

パラドール デ オロペサ


出典:ウィキメディアコモンズ
13世紀の城と14世紀の邸宅を改装した、中世ヨーロッパの古城の雰囲気を味わえるパラドール。歴史的建築物を利用したパラドール1号で、1930年にオープンしました。田園地帯の丘の上に位置し、館内には調度品のランプや大きなチェストが備わりエレガントな雰囲気が漂っています。修道院と塔には、かつて貴族や司教、兵士たちも宿泊していたとか。客室はスペインらしい赤が基調で、アンティーク調の家具が設置されています。


出典:ウィキメディアコモンズ
野外プールが備わり、グレドス山脈を眺めながら遊泳も楽しめます。
アクセス:オロペサ駅からタクシーで約5分。丘がきついので、タクシーがおすすめです。
住所:PZA. PALACIO, 1-45560 OROPESA
電話番号:+34 925430000

まとめ


出典:ウィキメディアコモンズ
世界遺産の街並みを眺めながめたり、息を飲むほどの絶景を満喫したり、美しいパティオで優雅な時間を過ごすのもステキですね!せっかくの海外旅行、中世スペインの雰囲気に酔いしれる、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

Translate »