カナダ

カナダの美しい世界遺産!「恐竜州立公園」の魅力に迫る!

ここカナダ、アルバータ州にある恐竜州立公園はカルガリーから車で2時間半の場所に位置しています。恐竜州立公園にはその美しい景観とともに、いくつかの最も重要な恐竜の化石が時を超えて発見されており、その数は35種類にも及びます。

 

スポンサードリンク

 

世界遺産に認定された理由

ここ恐竜州立公園は河川の浸食などや河川の生態系がものすごく優れた地球上での例のひとつであり、この浸食がすすんだ地形は26キロも長さ続き、それら地質のクオリティーが高い環境が驚くべき美しい景色とともに存在しています。

 

多くの数の白亜紀恐竜(39種類)の化石が発見され、500以上の質の高い標本が世界中の博物館に送られています。その多様性は古生物学の発展に貢献し、さらにはこの地帯が恐竜の完璧な化石が多く埋まり、それが白亜紀の原始生態系の研究に貢献していることなどから1979年10月26日にUNESCO世界遺産リストに登録されました。

 

恐竜州立公園の動植物たち

この明瞭な景観(バットランド 河川 草原)を広げる恐竜州立公園では多種多様な動物や植物たちを見ることができます。タワーリングコットンウッドの木が豊富な水と肥料がある河川付近では育ちます。

 

そしてこの河川はリパリアンゾーンと呼ばれる鳥や水辺の生き物にとって最適な環境を作り出します。恐竜州立公園の中でのもっとも小さい生息環境にも関わらず、最も多くて多様な装飾物がこのゾーンに生息します。

 

動物

ミュールや白いしっぽをもった鹿、コットンテイルラビットを探してみましょう。
コヨーテの鳴き声をよく聞くことがます。また広大なプレーリーではプロングホーンも探してみてください。

 

鳥たち

5月から6月にかけてコットンウッドの森ではバードウオッチングが最適です。キツツキやガンガモ、美しい小さい鳥たちを簡単に観察することができます。また空を見上げて観察してみてください、ゴールデンイーグルやプレーリーファルコン、ブルーバードなどを目にできるかもしれません。この恐竜州立公園では160種類もの鳥たちを見ることができます。

 

ロイヤルティレル博物館

このロイヤルティレル博物館はドラムヘラーというまちから6キロ離れた場所にあります。入場料、大人は1日券で18$、ユースが10$、6歳以下の子供は無料となっており、ビザ、マスターカード、アメリカンエクスプレス、デビット、現金で払うことができ、ATMもロビーには設置されています。
いまこの博物館で展示されているもののいくつかをご紹介します。

 

白亜紀のアルバータ
アルバートサウルスはその時代に君臨していたトップの捕食者であり、数百万年先に存在したティラノサウルスに近い種類です。この恐竜は1884年にジョセフティレルによって発見されました。

 

恐竜ホール
自分自身の目で近くで恐竜たちを見るまではこれらの恐竜たちがどれだけ素晴らしい生き物だったかを理解するのは難しいでしょう。しかしこの恐竜ホールでは何種類もの美しく大きい恐竜たちの化石がその機会を与えてくれるでしょう。

 

トリケラトプス
2つの大きなフリルと3つの角が特徴的でもっとも有名で分かりやすい恐竜の一つでしょう。トリケラトプスは約7.9から9メートル、6.1から12トンの大きさだったと予測されています。

 

トリナクロメルムトリナクロメルム
この恐竜は白亜紀後期に生きていた恐竜の一種です。水中ではウミガメのように泳いでいました。

 

パキリノサウルス
トリケラトプスの親類にあたるのにも関わらず、この恐竜はあの特徴的な3つの角は持ち合わせてはいませんでした。この恐竜の角は頭蓋骨上部で広がり、大きな骨の突起を作りました。

 

スポンサードリンク

 

Translate »