エジプト

本当のエジプトの魅力に迫る!エジプト魅力別エリアガイド!

エジプトといえば、四大文明の発祥地としての存在があまりにも偉大で、他の魅力に気づいていない人も多いのでは?せっかくエジプトを旅するなら、貪欲に巡りプラスアルファの思い出を作りたいものですね!今回は、欲張りな旅行をお望みの方必見!「エジプト魅力別エリアガイド」をご紹介します。人気エリアをチョイスしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

エジプトの知的観光!歴史旅をするなら?


ナイル川がもたらした文明と共に成長を遂げたエジプト。ピラミッドや神殿を見ながら悠久の時を刻んだエジプトを心ゆくまで満喫しよう!


カイロ周辺の観光でエジプトを代表する三大ピラミッドやスフィンクスを見て、エジプト考古博物館でツタンカーメンの黄金マスクを見るのがエジプト旅の王道コース。


ちょっと足を延ばしてルクソールに行き、ルクソール神殿やカルナック神殿、歴代ファラオたちが埋葬された王家の谷やメムノン巨像を見学。アスワンで美しいレリーフが施された神殿をみて、聖なる島フィラエ島に渡りイシス神殿を観賞しましょう。また、このエリアでは、現代の巨大ダムもおすすめですよ。
アスワンから、アブ・シンベルへ行き、アブ・シンベル神殿を見れば、王道コースを制覇できます。


時間があれば、ルクソールからアスワン間を航行する「ナイル川クルーズ」や、カイロのギザ駅からルクソールかアスワン駅までを周遊する、寝台列車「ナイル・エクスプレス」での観光も体験したいもの。
エジプト文明の素晴らしさに驚愕すること間違いなしの、素晴らしい歴史探訪をぜひ。

ダイビングで有名なエジプトの海を制覇するなら?


エジプトは、ダイビングでも有名なんです。ダイバーたちが憧れる紅海は、真っ青な海の中を色とりどりの熱帯魚が珊瑚の周りを泳ぐ姿がとっても美しいんです。


ボートダイビング
シャルム・イッシェーフやハルガダでは、朝から夕方までボートダイビング三昧できます。一日2~3本も楽しめるんですよ。
ポイントや海況など、自分のスキルに合わせて選べるのも魅力です。
ビーチエントリー
ビーチからのエントリーをお望みなら、ダハブやヌエバアがおすすめです。
ほとんどがヨーロッパからのダイバーですが、日本人インストラクターがいる施設も多く、近年では日本人ダイバーも急増しているとか。


ダイビング基地として有名なハルガダでは、スノーケリングも出来ちゃいます。
運がよければエイやウミガメ、イルカなどにも遭遇できる、ファナディールがおすすめです。シュノーケルから、本格ダイビングまで楽しめるスポット。珊瑚の美しさでも有名なんですよ!
ナポレオンフィッシュなどの大型魚や海底の洞窟など、ドロップオフのダイビングを楽しむならウンム・ガマルがおすすめです。

アフリカに行くなら砂漠でしょう!エジプトには魅力的な自然がいっぱい!!


エジプトの自然での魅力は、美しい砂漠だけではありません。オアシスやオレンジ色に輝く山脈まで、美しい自然の宝庫なんです。

治安に不安があるのですが、西方砂漠がおすすめです。奇妙な岩が点在する白砂砂漠で、野ウサギなど動植物も生息しています。
中でもおすすめは、バフレイヤ・オアシス。カイロから近くギザのピラミッドから約3時間。日帰り観光も可能です。


ここの魅力は、白砂漠と黒砂漠、ヤシの木が生い茂るオアシスの観光ができること。100体ものミイラが発見されたことにより、新たに観光ブームが巻き起こる予感!更に、鉱泉や温泉などもあり、レンタサイクルで観光するのも可能ですよ。また、夕暮れ時に時間と共に砂の色が変化する光景や、星も大変綺麗なので、キャンプを楽しんではいかがでしょう。もしかしたら、キツネやフェネックが姿を見せてくれるかも。


また、東部にあるシナイ半島では、朝日にてらされ一面がオレンジ色に染まる「シナイ山脈」も必見ですよ!実は、このシナイ山は、モーセの十戒で有名な場所。ご来光を拝みながら、エジプトの神秘を、存分に体感してはいかがでしょう。

歴女必見!エジプトの鉱泉で美を追求してみませんか?


エジプトといえば世界三大美女のひとりクレオパトラも有名でしょう。アレクサンドロス大王ゆかりの地スィーワは、クレオパトラ鉱泉で有名なんです。実は、クレオパトラがここで鉱泉浴を楽しんだことから、この名前が付けられたとか。夏はプール感覚で水遊びも楽しめます。
エジプトはイスラム圏なので、肌をさらすことはタブーです。水着の上にTシャツを着るなど、露出の少ない格好で楽しんでくださいね。

まとめ


エジプトには、超綺麗な香水瓶や水タバコのセット、エジプト衣装、インテリアに最適な銅製品のランプなど、お土産も素敵なものがいっぱいです。エジプト国民のソウルフードのコシャリは、必食ですよ!貪欲にエジプト旅を楽しんでくださいね。

Translate »