世界旅行ガイド

お買物好きさん集まれ~!世界のデパート&ショッピングモール8選

女子旅には、お買物の時間は必須。せっかくなら思い出に残る憧れのデパートで、お買物をしたいですよね!日本のデパートは総合的に見て、ハイレベルだと思います。でも、世界には個性豊かなデパートがたくさんあります。今回は、筆者の独断と偏見で、「憧れの世界のデパート&ショッピングモール」を8つチョイスしました。ぜひ、旅の参考にしてくださいね!

世界のデパートの魅力


出典:ウィキメディアコモンズ
高級感やグローバル感を楽しめる、海外のデパートって魅力的ですよね。その国の文化や歴史を感じられるデパートもたくさんあります。日本のデパートと最も違うのは規模ではないでしょうか?
いきなり行っても、何処をどう歩いたらいいかわからないほど大きいですよね。モノレールが走る、デパートだって世界には存在しています。
後は、品ぞろえが充実しており、現地にしかないものとの出会いがあるという事でしょう。もしかしたら、キュンっとするお宝や掘り出し物と出会えるかも。

憧れの世界のデパート


出典:pxhere
世界の有名デパートが繰り広げる、高級感と演出力は、誰もがウットリとするのでは?デパートには、有名ブランドはもちろん、その国や土地でしか手に入らない商品も揃っているので、忙しい旅のお買物にももってこいです。それでは、私が厳選した、世界の憧れのデパートをご紹介します。

「デパートの王様」イギリス「ハロッズ(Harrods)」


出典:ウィキメディアコモンズ
イギリスロンドン南西部のナイツブリッジ地区にある、「デパートの王様」として有名な老舗デパートです。イギリス最大の老舗高級デパートで、創業者ハロッドの名から「ハロッズ」と付けられています。現在の建物は、1905年に建設されたもの。店内には可愛らしいハロッズのテディベアが、置かれており超あげみ!


出典:ウィキメディアコモンズ
ほぼ中央にある、絢爛豪華な装飾を施したエジプトがテーマの、セントラル・エスカレーターも必見ですね!「あらゆる商品を、あらゆる人々へ、あらゆる場所へ」をもっとうに様々な商品が並んでいます。ここで一番買いたいのは、昔から有名なバラエティ豊かな紅茶でしょう。
公式サイト:https://www.harrods.com/en-jp/

世界一大好き!ドバイのモール「ドバイモール(The Dubai Mall)」


出典:ウィキメディアコモンズ
お買物好きさんは一生に一度は行きたいところではないでしょうか?ファッションやコスメはもちろん、ドバイ土産探しにもピッタリ。世界のトレンドも目白押しですよ。
吹き抜けに流れ落ちる滝や、48mの水中トンネルがある水族館も見どころの一つ。モール内各所には楽しい仕掛けもあり、見どころも豊富ですよ!
ドバイモールと共にドバイ2大モールとされている「モール・オブ・ジ・エミレーツ」もぜひ。
公式サイト:https://thedubaimall.com/

パリならココ!「ギャラリー・ラファイエット・オスマン本店(Galeries Lafayette)」


出典:pixabay
1893年創業のフランスパリにある、欧州最大規模の老舗デパートです。歴史的建造物として価値の高い建物には、丸天井があり備わるステンドグラスにはウットリすること間違いなし!


出典:ウィキメディアコモンズ
パリの目抜き通りシャンゼリゼ通りには、映える内装で注目される「ギャラリー・ラファイエット・シャンゼリゼ」があります。
公式サイト:https://haussmann.galerieslafayette.com/ja/

“キュンです”間違いなし!「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」


出典:pixabay
モードとデザインの街ミラノは、歩く人みんなおしゃれに見えちゃいますよね。「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」は、鉄とガラスを用いた屋根をかけたドゥオーモとスカラ座を結ぶ十字型のアーケードで、イタリアに見られるガレリアの魁です。


出典:ウィキメディアコモンズ
ハイブランドなショップやリストランテが並び、エレガントな装飾が見事な柱や床のモザイク画もとってもステキ!
公式サイト:http://www.greatbuildings.com/buildings/Galleria_Vittorio_Emanuel.html

観光客も便利に使える「スリアKLCC」


出典:pixabay
マレーシアの首都クアラルンプールに、1988年に登場したショッピングセンター。クアラルンプールのシンボルペトロナスツインタワーと地下階を共有しており、KLCC駅に直結しているのも魅力です。中央棟にはコンテンポラリーな吹き抜けがあります。
日本の伊勢丹やユニクロなども入っているので、日本が恋しくなったら立ち寄るのもおすすめですよ!
公式サイト:https://www.suriaklcc.com.my/

陽射しに癒される「ズウォテ・タラスィ」


出典:ウィキメディアコモンズ
ポーランドの首都ワルシャワの中央駅裏手にある、ショッピングセンター。近代的な建物は2007年に建てられました。5つのフロアに高級ブティックからローカルブランドに、40のレストランもあり、流行を先取りしたい人々が毎月100万人以上訪れています。


出典:ウィキメディアコモンズ
中央には、広場を覆うように波打つガラス屋根が設置され、太陽光に癒される休息のひとときを過ごせます。
公式サイト:https://zlotetarasy.pl/

ロシアでショッピング♪「グム百貨店」


出典:ウィキメディアコモンズ
モスクワの赤の広場に面して立つ、高級デパートです。1893年に国営百貨店として開店しています。いわばロシア革命やソビエト崩壊など、ロシアの激動の時代を見てきた生き証人的な建物の一つです。


出典:ウィキメディアコモンズ
建設当時最先端のスチールフレームのガラスを取り入れており、ヨーロッパのアーケード街を彷彿とさせています。ロシアでお土産を買うなら、ここがおすすめ。欲しいものが一通りそろっちゃうので、忙しい旅にももってこいですよ!
公式サイト:https://gum.ru/

LAでゆっくりお買物!「ザ・グローブ(The Grove)」


出典:ウィキメディアコモンズ
アメリカのおしゃれさんが集まる、ショッピングモール。1930~40年代のLAを再現したモール内には無料の路面電車が走り、開放感を感じながらのショッピング気分を楽しめます。店舗は少ないですが、アメリカの人気ブランドはもちろん、人気アパレルショップや雑貨店もあり、観光気分で楽しめること請け合いです。


出典:ウィキメディアコモンズ
LA旅で一度は行ってみたい歴史ある「ファーマーズマーケット」を併設しているので、ぜひこちらにも行かれてはいかがでしょう。
公式サイト:https://thegrovela.com/

まとめ


出典:pixabay
世界には老舗から新進気鋭のデパートなど、憧れのお買物スポットがいっぱいあります。それぞれに特徴があり、忙しい旅行中にわざわざ時間を取っても行きたいものですよね!今回ご紹介した8スポットは、一度は行ってみたいお買物スポットばかりです。海外のデパートで、リッチな気分でのお買物を楽しんでくださいね!

Translate »