アイルランド

アイルランドの世界文化遺産!シュッケリッグ・ヴィヒルに行こう!

シュッケリッグ・ヴィヒル
アイルランド世界文化遺産(1996年登録)

 

スポンサードリンク

 

シュッケリッグ・ヴィヒルに行こう!

1996年に世界遺産に登録されました。アイルランドの2つの世界遺産のひとつです。
アイルランド語ではミカエルの岩という意味で、英語ではスケリッツマイケル。
アイルランドの沖合16㎞に位置する孤島です。
 
アイルランドは日本から12時間。首都ダブリンから鉄道でキラーニに、そこからレンタカーでポートマギーに行きます。ポートマギーの港から遊覧船のツアーかプライベートボートツアーで上陸します。
 

シュッケリッグ・ヴィヒル見どころは


遊覧船ツアーで行くと、周囲の美しい景色や動植物を堪能できます。生息するのはウミガラス(ペンギンのような歩き方)、ウミツバメ、オオハシウミガラス、カツオドリなど沢山の海鳥達との出会いがあります。陸から隔絶された孤島では、独自な生態系が生まれ、珍しい鳥たちが生息しています。野生のアザラシやイルカやクジラにも遭遇するかも知れません。
 

プライベートツアーなら、島に上陸して山頂を目指します。山頂に続く階段をかつては修道士が登ったのです。山頂は1500年の時を経た歴史的遺跡群があります。
 

アイルランドの初期の頃の修道院があり、垂直に切り立った崖の下で暮らしていました。一説には西暦538年にケルト人によって建設されたとされる修道院は現在も原型をとどめています。
 
ドーム型の遺跡は、6世紀に聖フィナンによって建設され、蜂の巣と呼ばれています。
1100年前後には放棄され無人になりました。
 
山頂から望む海は美しく、荘厳な佇まいに圧倒されるばかりです。
 
1826年にこの地に灯台が建てられ、1986年に修復されました。
現在は観光客の制限のため、ライセンス所有者のボートでしか上陸出来ません。
 
観光地としての開発も、手を加えることもされていないため、食事をするところも、トイレもありません。アイルランドの自然保護区にも指定されています。
 

訪れたいシーズンと料金

ダブリンからマローまで特急で約2時間かかります。キラーニまでは乗り換えて約1時間。
キラー二からは1日に2便しかないバスに乗りカハシビーンに行きます。そこから先はバスが金曜日に一便あるとかないとか。
タクシーだと片道20€です。
 
カハシビーンのホテルで、プライベートボートの予約をすると、 ポートマギーまでの送迎を無料でしてくれるらしいのです。
(こちらは個人ブログからの情報しかないので未確認です)
 
ポートマギーからは船で1時間ほどで到着です。
シーズンは4月から10月でシーズン以外は上陸できません。プライベートツアーの当日予約は10時から11時までですから注意が必要です。40€ほどです。遊覧船だと半額で行けます。
 
また人気のスポットなので当日予約が取れない場合もあります。
遊覧船もボートもかなり揺れますから船酔いの対策をしましょう。また徒歩で山頂を目指す場合は、手すりもない道ですから靴もしっかり歩ける用意が必要です。急な階段を延々と登ります。雨に降られることが多いのですが、晴れていたら、鳥の楽園に目を見張ります。
 

プラス@の楽しみ方


シュッケリッグ・ヴィヒルはスターウォーズのロケ地になりました。スターウォーズフォースの覚醒、スターウォーズエピソード8にも使われました。
 
CGで作られたような美しい自然に、まさか実在の場所だったたとはと驚きの声が上がりました。
 
アイルランド全体が妖精の国と呼ばれています。ダブリンからキラーニ行く電車の車窓の風景が素晴らしく、目を離すことが出来ません。またキラーニの街の散策だけでタップリ1日はかかります。
 
アイルランド全体どこに行っても見どころは盛りだくさんです。街並に溢れる北欧風の素朴で明るい色使いも素敵です。
 
まだまだ去りがたいのですが、別のエリアに行きましょう。地球は広いですから、世界遺産の旅の楽しみ方もいろいろ、世界を周りましょう。
 
スポンサードリンク

 

Translate »