メキシコ

太陽の国メキシコで、インスタにあげたくなる映えスポット10選

メキシコには噂の絶景スポットから秘境と呼ばれる絶景スポットまで、一生に一度は訪れてみたいフォトジェニックなスポットがたくさんあります。写真で見るだけでも感動しますが、現地に行って見ればその美しさに圧倒されること間違いなし!今回は、10の絶景スポットを厳選してご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

メキシコの大地は絶景の宝庫


出典:pixabay
日本の国土の約5倍もの面積を誇るメキシコ。メキシコ湾やカリブ海の絶景や標高2000m級の山々が生み出す絶景、古くからの歴史や文化から誕生した絶景など、バラエティに富んだ美しい景色を満喫できます。それでは、メキシコの絶景をランキング形式でご紹介します。

 

メキシコの絶景スポット10選

第1位 ラス・コロラダスのピンクラグーン


出典:ウィキメディアコモンズ
SNSでも注目を浴びているのが、ユカタン半島のリアラガルトス自然公園に位置するピンクラグーンです。ツアーでしか訪れることができない秘境の地にありますが、目が覚めるほど鮮やかな真っピンクの天然ラグーンの美しさは言葉に表せないほどです。ピンクの塩田に棲むプランクトンが、この幻想的なラグーンを作り出しています。
11~4月の乾季が美しい時期で、太陽が真上に上がる正午~16時の風のない時が一番美しいようです。また、このラグーンには絶滅危惧種のスピルリナや、生きている化石と称される極小エビのアルテミアなど、希少な小動物が生息しています。

 

第2位 聖なる泉グランセノーテ


出典:ウィキメディアコモンズ
セノーテは、石灰岩の地面が陥没し、できた穴に水がたまったもの。メキシコのユカタン半島には、驚くことに7000ものセノーテがあるといわれています。その中でも、100m先まで見えるといわれるほど透明度が高く美しいことで知られているのがグランセノーテ。パンフレットの写真などで使われる写真もグランセノーテのものがほとんど。訪れやすいこともあり観光客の人気もNo.1!です。

 


出典:pixabay
グランセノーテには、潜ることもでき、シュノーケル用具をレンタルすることもできます。ダイビングでは、大きな鍾乳石を見たり、「光のカーテン」と呼ばれる光が差し込む現象が見えたり、他のセノーテより魅力も豊富です。「神秘の泉」と呼ばれており、マヤ文明では崇拝の対象とされていました。もしかしたら、この地に宿るパワーもいただけるかも。

 

第3位 世界も認めるちょっと変わったビーチ ヒドゥンビーチ・アモール


出典:flickr
マリエータ諸島にある無人島に位置し、秘境という名前がピッタリのビーチです。ぽっかりと空いた大きな穴の下に隠れている、変わった格好をした絶景スポット。中身をくりぬいたような形の内部は一部が海と繋がっており、自然が生み出した神秘的なビーチとなっています。
ダイビングやシュノーケリングでも、人気の高いビーチです。「恋人たちの砂浜(プラヤ・デル・アモール)」と呼ばれており、多くのカップルが訪れています。この世にも珍しいビーチは、ジブリ映画の『紅の豚』のモデルとなったとも。
また、周辺の島にはアオアシカツオドリなど、希少価値の高い鳥類や海洋生物が生息しています。そのため訪問人数の制限がされており、道のりは楽ではありませんがメキシコが誇る秘境中の秘境ビーチとしても注目されています。

 

第4位 カリブ海を存分に!パライソビーチ


出典:pixabay
純白の砂浜で有名な高級リゾートカンクンで、No.1の人気を誇るビーチです。キラキラと輝くカリビアンブルーの海、白浜には爽やかな潮風に揺れるヤシの木が立ち、まさにパラダイスという言葉がピッタリです。というのも、スペイン語で「Playa=ビーチ」、「Paraiso=楽園」を意味しており、名前通りの絶景が広がっています。
このカリビアンブルーの美しさは、カンクンでは珍しく遠浅のビーチだから作り出されています。波も穏やかなので、海水浴を楽しむのにも最適です。

 

第5位 女子にも大人気!ロマンティックな町タスコ


出典:ウィキペディア
メキシコシティから170kmに位置する、北中米最初に鉱山が作られた高原の町です。丘の斜面に白壁のおしゃれな家が並ぶ石畳の町は、中世のヨーロッパに迷いこんだような景観で女性にも人気があります。
市場には、シルバーラッシュを彷彿とさせる銀細工のお土産屋さんも並んでいます。せっかく、ここまで来たなら一泊して、美しいと定評のある夕景をカメラに収めてはいかがでしょう。

 

スポンサードリンク

 

第6位 ここはおとぎの国?グアナフアト


出典:pxhere
ガス灯が煌めくころの町の美しさはまるで、中世ヨーロッパに迷いこんだようと人気の絶景スポット。メキシコ一美しいコロニアル都市としても知られる、歴史ロマンに溢れた世界遺産の古都です。
夏の夜には、セレナータを歌いながら歩く楽団を見るのも一興です。歴史に彩られたポップでキュートなカラフルタウンに訪れてみませんか?

 

第7位 グランドキャニオンの4倍?!バランカス・デル・コブレ


出典:ウィキメディアコモンズ
どことなく西部劇にでてくるような風景が広がるチワワ州にある、シェラ・タラウマラの峡谷。海抜1500~2400mの山脈には、「バランカス・デル・コブレ」という6つの峡谷があります。この峡谷を合わせた大きさは、グランドキャニオンの約4倍という巨大なもの。
国立公園になっているので遊歩道が設置されており、奥の峡谷に行くためのロープウェイもあります。絶景を眺めながらの渓谷ウォークを楽しむのはもちろん。展望台からインスタ映えの写真を撮り、ピエドラ・ボラーダ(飛ぶ石)と呼ばれる巨石を歩くのも楽しいかも。

 

第8位 砂漠のど真ん中にある泉!クアトロ・シエネガス


出典:ウィキメディアコモンズ
メキシコ北部にある、チワワ砂漠のど真ん中にある広大な湿地帯。アクセスの悪さも有名ですが、美しい湿地を見るために人々が訪れる、秘境中の秘境的な存在のスポットです。砂漠のど真ん中とはいえ湿地帯のため、240もの泉が点在しています。


出典:ウィキペディア
中でも、絶景中の絶景の泉が「ポサ・アスール」。50mの透明度を誇り、展望台から見える真っ青な泉は、キラキラ輝く宝石のよう。ポサ・アスールは遊泳が禁止ですが、泳げる泉もあるので、水着を持って訪れてくださいね。また、生きた化石と称されるストロマトライトも、生息しているとか。

 

第9位 石化した断崖絶壁イエルベ・エル・アグア


出典:ウィキペディア
世界遺産のオアハカから約90km先にある、「沸騰する水」との名前を持つ絶景スポット。数千年かけて炭酸カルシウム化した岩肌は、まるで高さ約30mの「石の滝」のよう。この自然の驚異といえる奇岩を写真に治めに人々が集まっています。
また、滝の上には、エメラルドグリーンの美しい天然プールがあり、湧き出る水が暖かいので温泉気分も楽しめます。

 

第10位 カリブ海の楽園コスメル島の絶景!プンタスール灯台


出典:ウィキメディアコモンズ
カリブ海の楽園と称されるコスメル島は、透明度の高い海が広がる美しいリゾート島。海の透明度は50m以上といわれており、ダイバーの楽園としても有名です。最南端のエコパーク内にある「プンタスール灯台」からは、白砂の美しいビーチとカリブ海の開放感溢れる絶景を見渡せます。
コスメル島には文字のオブジェもあるので、インスタ映えの写真を撮ってみてはいかがでしょう。

 

まとめ

太陽の国メキシコには、紹介した絶景スポット以外にも、秘境と呼ばれる絶景スポットがまだまだ眠っています。ぜひ、感動的なメキシコの絶景スポットに行って、インスタ映えの写真をたくさん撮ってくださいね!

 

スポンサードリンク

 

タイトル画像出典:ウィキメディアコモンズ

Translate »